2020年/2021年埼玉新英研会計および会費について
*支部年会費はいただきませんでした(振り込んでくださった方の支部年会費は2022年年会費にまわします。2021年の新型コロナウィルス感染症の状況からオンライン主体の例会になりそうなので、2021年度も年会費をいただかないことになりました。同様に次年度にまわします。振り込んででいただいた方は、ありがとうございました。

 

新英研東京神奈川埼玉合同例会
テーマ:教師も生徒も納得できる評価にしていくには
〜3観点評価 どうしてる?!
参加費:無料
日   時:2021年10月9日(土)
15:00〜17:00
場   所:国立オリンピック記念青少年総合センター
およびzoomミーティング併用(会場案内・接続情報は前々日にお届けします)
内   容:
 ミニレポート「今年度から始まった3観点評価について」

   〜中学校の2つの現場から〜
 提言「観点別評価の望ましい姿」
   久保野 雅史(神奈川大学)
申込み(10月6日[木]までにいただければありがたいです):
https://ssl.form-mailer.jp/fms/75ccf218306831
*実会場参加は人数が限られます。フォームにてお申し込み後、可否と場所をお知らせいたします。
問合せ(e-mail):
吉岡 潤子(東京):jyoshioka1726[@]yahoo.co.jp
萩原 一郎(神奈川):fwnf6910[@]nifty.com
淺川 和也(埼玉):kasan[@]mac.com

 

埼玉新英研11月例会

https://shineikensaitama.jimdofree.com

日 時:2021年11月21日(日)

13時30分より16時30分

内 容:

竹島さち子(元・中高教員)さんによる実践報告「「先住民の放射能汚染を動画で学ぶ」ーGoogle フォームなどを活用してー」*および、吉岡潤子さんから「中学校観点別評価について」話題提供をいただき交流をします。

場 所:岸町公民館**第1講座室およびオンライン(zoomミーティング)併用

**さいたま市浦和区岸町5丁目1-3

https://goo.gl/maps/gJqKjijw1eyvZzEv8

*30人定員の講座室をを2つなぎ、換気をして使用します。zoomミーティングを併用してオンラインでの参加も可です(接続情報は前々日にお送りします)。

申込み[11月18日(木)までに]:いずれのかたも登録をお願いします。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/9fd32435125394

参加費:無料

問合せ:浅川 kasan[@]mac.com

*コロナ禍の休校中にオンライン授業の教材として、ニュース解説デジタルサイト “Vox”がYou Tubeにあげている How the US poisoned Navajo Nationを高2で扱いました。アメリカ先住民ナバホの人々のウラン鉱山労働による放射能汚染の問題です。12分の映像の前半6分を解説し、感想を書いてもらいました。重い問題でしたが、生徒は「命と経済発展」「核兵器以外の放射能の危険性」「先住民の差別」等の問題を真剣に考えてくれました。Voxニュース動画は、解説・映像・図・グラフ・英語のすべてがわかりやすく、字幕を英文に変えるサイトにも適応しています。紹介したいと思います。

 

 

埼玉新英研総会/例会

日 時:2021年5月23日(日)

 総会 午後12時30分より1時20分

 例会 午後 1時30分より4時00分

場 所:さいたま市・仲本公民館講座室1

*実会場および zoom ミーティングでおこないました。

内 容:ESTEEM(小学校テーマ別英語教育研究会)と合同

「地域と世界をつなぐ—SDGsへの教育実践」

坂本旬さん:SDGsの教育学とデジタル・シティズンシップ

鹿又悟さん:地域貢献から始まるSDGsの実践をビデオで発信した白方小の子どもたち

共編著『地域と世界をつなぐSDGsの教育学 』法政大学出版局

https://www.h-up.com/books/isbn978-4-588-68610-8.html

参加費:会員無料、非会員500円

*非会員の方には参加費の納入について登録後にご連絡いたします。

問合せ:浅川 kasan[@]mac.com

 

ほかの地域での例会予定

https://www.facebook.com/shineiken/events

に掲載してあります。